人材派遣会社net

人材派遣会社net

海外でお仕事するならベトナム

ベトナムで日本人が人気!

日本人がベトナムで需要がある理由をご紹介していきます。またベトナムの風土やお給料についても参考にしてみてくださいね。

ベトナムでのお仕事事情

仕事

ベトナム国内は南北で雰囲気が違う

ベトナムは同じ国内でも南と北で気候や文化、気質も違います。北のハノイという都市は歴史と文化を大切にしている方が多く、南のホーチミンという都市は陽気で商売上手な方が多く、この10年で著しい経済発展を遂げています。基本的に都市では英語が話せれば言語の問題は心配ありません。

IT系が急増

ベトナムの人口は9000万人を超え、発展途上の国の中でも勢いのある国です。世界中から色々な企業が進出していて、日本企業ももちろんたくさん籍を置いています。特に日系のIT企業の進出もここ数年で急増し、アウトソーシング業も熱く、IT系の求人に需要があります。

外資企業からの求人

日系企業の製造工場ももちろん求人は多いですが、日系企業以外にも、外資系企業の日系担当営業や会計事務の日系窓口など、日本人を相手にするお仕事なども需要が多いです。

ベトナムなど東南アジアが成長すると日本人の雇用が増える

理由は、外資系企業が日系進出する際、低コストのローカライゼーションを進めている為です。ローカライゼーションとは、例えば、外資系企業が日本でサービスなどを売り出す時に、日本の文化や習慣、言葉などを理解し、戦略立てる日本人を直接雇用し、日本で受けるサービスを作ることです。

ベトナムで働くならいくら貰えるの?

日本人がベトナムでお仕事をした際の平均的給与は、月収で15万~25万です。経験の差でバラつきはありますが、語学力が乏しくても、最低で月収10万からスタートですが、現地でスキルアップをすれば当然収入も上がります。